Loading...

PAGE TOP

PlayStation®Vita 株式会社アガツマ・エンタテインメント

さよなら海腹川背ちらり

海腹川背とは?

海腹川背とは?

1994年シリーズ第1弾となるスーパーファミコン用ソフト「海腹川背」
1997年に続編となるPlayStationソフト「海腹川背・旬」が発売。

独特のアクションとゲーム性、個性的な世界観やキャラクター、
心地良いBGMなど、発売から20年超えた今尚、多くのファンを魅了する
アクションゲームシリーズ。

主人公の女の子"海腹川背(川背さん)"を操作し、フィールド内にある
ゴールを目指すシンプルなルールと、伸縮自在のロープを駆使して進む
"ラバーリングアクション"と呼ばれる挙動が作り出す奥深さが特徴です。

オリジナルスタッフにより制作

  • ゲームデザイン、メインプログラム|酒井 潔
  • キャラクターデザイン、イラストレーション・題字|近藤 敏信
  • サウンド|本山 淳弘・立川 伸治

タイトルの由来

「海腹川背」の本来の意味は、「海の魚は腹に、川の魚は背に脂がのっている」という板前用語。本シリーズにはタイトル通り、海や川の脂の載った魚たちが敵キャラクターとして沢山登場します。この独特の世界観も魅力に。

  • 発売時期:2015年4月23日(木)予定 発売価格:パッケージ版¥4,800(税抜)ダウンロード版¥4,200(税抜)
  • タイトル:さよなら 海腹川背 ちらり
  • プレイ人数:1人用
  • ジャンル:ラバーリングアクション
  • CERO:A(全年齢対象)
  • ゲームデザイン・メインプログラム:酒井 潔
  • キャラクターデザイン:近藤 敏信